社会福祉法人福岡県聴覚障害者協会の理念

「すべての身体障害者は、社会を構成する一員として社会・経済・文化・その他あらゆる分野の 活動に参加する機会をあたえられるものとする」と身体障害者福祉法第2条2項に記されています。
本会はその条文に基づき、聴覚障害者への情報保障をはじめ、障害を意識することなく自ら社会参加できる「バリアフリー社会」の実現を目標に活動します。すべての人々が互いに交流を深め、人間として生きがいを持ち、そして誰もが自由に生活ができることを願っています。


★平成28年度 理事長3期目★
理事長のごあいさつ

先の役員改選で、本年度も理事長に再選され、3期目を務めることになりました。
これまでの皆様のご理解、ご協力に感謝申し上げますとともに、3期目も私なりに精一杯努めますので何卒よろしくお願いいたします。
社会福祉法人に改組してから、内外から協会活動の質の高さが求められるようになりました。障害者差別解消法が施行された今、聴覚障害者が参加する上で、活用できる社会資源をはじめ、自立・挑戦を可能とする社会環境の整備が急務となっています。「手話言語法」制定への信念と強靭な取り組み生かして、私たちは新たな決意とともに、すべてにおいて常にモチベーション高く活動を展開しなければなりません。また、福岡県手話条例(仮称)の制度へ向けての取り組みも強化していきます。
2017年6月には「第65回全国ろうあ者大会」が福岡県で開催されます。
協会はもとより手話の会と連携し、関係者のご支援を仰ぎながら底力を発揮し、大会メインテーマ「創始より紡がれた手話への想い・福岡から未来へ」のように、さらに未来へとつながり、福岡県の特色を生かした大会となるよう実行委員をはじめ皆様と尽力してまいりたいと思います。
全国から参加される方々への温かい歓迎、最高のおもてなしと安全・安心に参加していただけるよう配慮をお願いいたします。
さらに、4月から施行された「障害者差別解消法」は、国民の障害者に対する差別問題への意識改革が芽生え、私たちの暮らしに明るい兆しをもたらすものです。しかし、差別問題は、法が施行されたからと言って解決するものではありません。一人一人が、普段の暮らしの中で「差別しない、させない」環境づくりに取り組み、声を上げ、改善を目指して話し合うことが大切ではないでしょうか。
本年度も、様々な活動に皆様と連携し、しかるべき目標達成に向け、努めて参りたいと思いますので、ご協力をよろしくお願いいたします。
社会福祉法人福岡県聴覚障害者協会 理事長 大澤 五惠
こんな組織体制でがんばっています!

          

 

2016年度年間事業計画をダウンロードxlsファイル

 

2016年度年間事業計画をダウンロードPDFファイル

 

5月8日(日)

全国大会実行委員会  

5月29日(日)

評議員会・理事会 (北九州市)

 

月4日(土)

第1回団体合同会議  

6月11日(土)

全国ろうあ者大会 (徳島県)

6月25日(土)

全国大会実行委員会  

6月26日(日)

県幹部研修会  


アクセスマップ
  

社会福祉法人 福岡県聴覚障害者協会
TEL.092-582-2414 FAX.092-582-2419

★JR鹿児島本線の最寄駅
→ JR春日駅下車、徒歩1分

★西鉄大牟田線
→ 西鉄春日原駅下車、徒歩約10分

★西鉄バス
→ 千歳町2丁目バス停で下車、徒歩1分

 

福岡聴覚障害者団体連合会

春日市原町3-1-7クローバープラザ内3階
TEL・FAX.092-588-0250

一般社団法人福岡市ろうあ協会

福岡市中央区荒戸3-3-39 福岡市市民福祉プラザ4階
TEL.092-406-3406 FAX.092-406-3407

特定非営利活動法人 北九州市聴覚障害者協会

北九州市戸畑区汐井町1-6 ウェル戸畑7階
TEL・FAX.093-881-0114