社会福祉法人福岡県聴覚障害者協会の理念

「すべての身体障害者は、社会を構成する一員として社会・経済・文化・その他あらゆる分野の 活動に参加する機会をあたえられるものとする」と身体障害者福祉法第2条2項に記されています。
本会はその条文に基づき、聴覚障害者への情報保障をはじめ、障害を意識することなく自ら社会参加できる「バリアフリー社会」の実現を目標に活動します。すべての人々が互いに交流を深め、人間として生きがいを持ち、そして誰もが自由に生活ができることを願っています。


★平成29年度★
理事長のごあいさつ

昨年は、会員をはじめ、関係者の皆様のご理解、ご支援を賜り、当法人の諸行事を滞りなく消化することが出来ましたことを心より感謝申し上げます。
昨年4月に「平成28年熊本地震」が起こり、九州の仲間を案じる日々が続きました。
阪神大震災、東北大震災に続き、全国的各地で地震が頻発しています。「備えあれば憂いなし」ということわざのように常日頃から災害対策をしっかりしていただきますようにお願い申し上げます。
また、昨年4月に「障害者差別解消法」が施行されました。さらに私たちは「手話言語法」「手話言語条例」制定の取り組みに全力を挙げています。一般財団法人全日本ろうあ連盟が「聴覚障害者への合理的配慮」の本を発行し、国民への理解を求めるために、販売普及促進しております。今後、「手話言語法」「手話言語条例」など私たちの望む形で確立されるためには、更なる運動が必要です。ご協力をお願い致します。いよいよ6月には、「連盟創立70周年記念事業」を兼ねた「第65回全国ろうあ大会」が福岡県で開催されます。会員の皆様には物心両面にてご支援いただいておりますことを心より感謝申し上げます。しかし、いまだに大会資金は厳しい状況にあります。酉年は実りの多い年と言います。本年も気を緩めることなく、常に攻めの姿勢を忘れずに積極的に活動に取り組んで参りたいと思います。

社会福祉法人福岡県聴覚障害者協会 理事長 大澤 五惠
こんな組織体制でがんばっています!

          

 

2016年度年間事業計画xlsファイル

 

2017年度年間事業計画予定(エクセルファイル)

 

2016年度年間事業計画PDFファイル

 

2017年度年間事業計画予定(PDFファイル)

 

2月11日(土・祝)

全国大会実行委員会  

2月19日(日)

要約筆記者統一試験  

2月26日(日)

聴覚障害者の労働問題を
考える学習会
 

 

3月4日(土)

全国大会実行委員会   

3月5日(日)

耳の記念集会(特別企画) 春日市 

3月19日(日)

理事運営委員会  

3月25日(土)

手話奉仕員養成講師指導者研修会  

3月26日(日)

手話奉仕員養成講師指導者研修会

 

 

 

アクセスマップ  

社会福祉法人 福岡県聴覚障害者協会
TEL.092-582-2414 FAX.092-582-2419

★JR鹿児島本線の最寄駅
→ JR春日駅下車、徒歩1分

★西鉄大牟田線
→ 西鉄春日原駅下車、徒歩約10分

★西鉄バス
→ 千歳町2丁目バス停で下車、徒歩1分

 

福岡聴覚障害者団体連合会

春日市原町3-1-7クローバープラザ内3階
TEL・FAX.092-588-0250

一般社団法人福岡市ろうあ協会

福岡市中央区荒戸3-3-39 福岡市市民福祉プラザ4階
TEL.092-406-3406 FAX.092-406-3407

特定非営利活動法人 北九州市聴覚障害者協会

北九州市戸畑区汐井町1-6 ウェル戸畑7階
TEL・FAX.093-881-0114