福岡県聴覚障害者協会について

社会福祉法人福岡県聴覚障害者協会の理念

「すべての身体障害者は、社会を構成する一員として社会・経済・文化・その他あらゆる分野の 活動に参加する機会をあたえられるものとする」と身体障害者福祉法第2条2項に記されています。
本会はその条文に基づき、聴覚障がい者への情報保障をはじめ、障害を意識することなく自ら社会参加できる「バリアフリー社会」の実現を目標に活動します。すべての人々が互いに交流を深め、人間として生きがいを持ち、そして誰もが自由に生活ができることを願っています。


★令和6
年★

理事長 あいさつ

昨年は、第60回全九州ろうあ者スポーツ大会が北九州市で開催され(北九州市での開催は30年ぶり)、九州各県から230名以上の選手、関係者を迎え無事終了することができました。
また、当協会の主要な諸行事もそれぞれの主管団体のご協力のおかげで滞りなく実施することができましたことを感謝申し上げます。
 昨今の、感染症の流行、地震、豪雨等による自然災害や国際紛争による避難民の不自由な生活の長期化など、毎日テレビで放映されるのを見ると他人事とは思えません。
SDGsの目標16条の「平和と公正をすべての人に」が早く達成され、地球平和が訪れて一日でも早く平穏に過ごせるようになってほしいものです。
私たちも社会参加への障壁をなくすために、2030年までには「誰一人取り残さない」持続可能な開発のための目標を達成していきましょう。私たちが差別を感じずに暮らせる社会は一朝一夕には実現できません。少しずつでも着実に歩みを進めていきましょう。
 昨年4月1日から「福岡県手話言語条例」がスタートしましたが、未制定の地域も多く、さらなる取り組みが必要です。
手話言語条例について、今年こそ実現できる気概と目標を持って、各協会で学習を深めてほしいと願っています。
また、9月23日の「手話言語の国際デー」は、福岡県をはじめ県内6自治体でブルーライトが灯され、それぞれのイベントが行われました。ブルーライトの青色は世界ろう連盟のロゴカラーであり、手話言語への理解と浸透を目指しています。
福岡県民に真の意味で、「手話言語でコミュニケーションできる共生社会」の実現を切に願いたいものです。
 来年の2025年は、国際ろう者のろう者によるスポーツの祭典「第25回夏季デフリンピック競技大会 東京2025」が日本で初めて開催されることになっております。
福岡県からも出場する選手が予定されています。東京2025デフリンピックを盛り上げるために、当協会挙げての応援にご協力をお願いいたします。
 最後に今年は「辰年(たつどし)」です。辰は「振るう」の文字に由来し、十二支の中で唯一空想上の生き物で権力・隆盛の象徴です。
国の『手話言語法』、地域の『手話言語条例』制度が100%達成できるように力を合わせて頑張りましょう。
 本年も皆さまにとって、幸多き年でありますようお祈り申し上げます。

社会福祉法人福岡県聴覚障害者協会 理事長 大澤 五惠

 
こんな組織体制でがんばっています!

 

社会福祉法人福岡県聴覚障害者協会 定款(PDF)

 

〇デフスポーツサポーターを募集しています! (2024年1月~12月) 

・デフスポーツの啓発、普及
・スポーツ手話通訳者等の育成
・全国ろうあ者体育大会(夏季・冬季)開催
・デフリンピックやアジア大会等、国際大会に選手団派遣
・デフリンピック等国際大会の支援基盤の整備
詳細は一般財団法人全日本ろうあ連盟スポーツ委員会ホームページへ

〇令和6年能登半島地震支援金の募金について
聴覚障害者災害救援中央本部で行われている聴覚障害者災害救援基金への
募金活動を始めました。
(社福)福岡県聴覚障害者協会事務局窓口に募金箱を設置しております。
協会傘下4団体、関係団体に募金のための振込口座についてお知らせしております。
ご協力、よろしくお願いいたします。

・支援金の募金状況(2024/07/03現在)
皆さまからご協力いただき、誠にありがとうございます。
聴覚障害者災害救援中央本部へ送金させていただきます。

協会事務局募金箱: 6,796円

団体: 724,158円
福岡県手話通訳士会 様、(一社)福岡市ろうあ協会 様、大川手話の会 様、
八女手話の会 様、遠賀手話の会 様、スポーツ交流会参加者の皆さま、
川崎手話の会 様、鞍手郡身体障害者ろうあ部会 様、
大牟田手話の会 様、水巻手話の会 様、大野城市ろうあ部会 様、
遠賀手話の会 様、中遠手話の会連絡協議会 様、糸島手話の会 様、
鞍手手話の会 様、小郡手話の会、筑前町聴覚障害者福祉部会 様、
岡垣手話の会 様、久留米手話の会 様、田川市たんぽぽ手話の会 様、
志免町手話の会 様、小竹手話の会 様、福智町手話の会 様、
みやま手話の会 様、直方市聴覚障害者協会 様、直方市聴覚障害者協会 様、
北野手話の会 様、宮若手話の会 様、古賀手話の会 様、若松手話のサークル 様、
福岡県手話の会連合会 様、香春手話サークル 様、
大木町ろうあ協会・手話サークルなないろ 様、大野城手話の会 様、
福岡県手話通訳問題研究会 様、福岡市手話の会博多支部 様、宇美町手話の会 様、
直方手話の会昼の部こぶし 様、直方手話の会夜の部もみじ 様、
福岡聴覚障害者団体連合会 様、八女聴覚しょうがい者協会 様、筑豊聴覚障害者協会 様、
筑紫野市手話の会 様、柳川手話の会 様、田川聴覚障害者協会 様、
両筑地区聴覚障害者連絡協議会 様、嘉飯聴覚障害者協会 様、嘉飯手話の会連絡協議会 様、
久山町手話の会 様、柳川市聴覚障害者協会 様、春日市身体障害者福祉協会聴覚障害者部会 様
やめん茶手話サークル 様、大牟田聴覚障害者福祉協会 様

(順不同)

その他(個人等):140,693円 

〇第20回冬季デフリンピック競技大会トルコ・エルズルム2023
日にち:3月2日~12日
日本選手団メダル獲得 銀4、銅3でした。
おめでとうございます!! 
詳細は日本選手団ウェブサイト

 

〇当協会は映画「咲む」を応援しています!
詳細は→

 

〇2023年度福岡県手話言語フォーラム

(一財)全日本ろうあ連盟 事務局長 久松三二 氏
講演資料(PDF)  

 

2024年度年間行事計画(Excel)(2024年3月23日up)

2024年度年間行事計画(PDF)(2024年3月23日up)

 

7月の行事予定表

7月3日(水)

県要約筆記者養成講座

(クローバープラザ)

7月10日(水)

県要約筆記者養成講座

(クローバープラザ)

7月13日(土)

県聴覚障害者に関する災害フォーラム

(ふくふくプラザ:福岡市)

7月17日(水)

県要約筆記者養成講座

(クローバープラザ)

7月20日(土)

手話通訳者養成講師連続講座

(ふくふくプラザ:福岡市)

7月21日(日)

手話通訳者養成講師連続講座

(ふくふくプラザ:福岡市)

7月24日(水)

県要約筆記者養成講座

(クローバープラザ)

7月25日(木)

意思疎通支援研修会

(富山県)

7月26日(金)

意思疎通支援研修課

(富山県)

7月27日(土)

教育を考える全国討論会

(滋賀県)

7月28日(日)

教育を考える全国討論会

(滋賀県)

7月28日(日)

生活訓練教室

(クローバープラザ)

7月31日(水)

県要約筆記者養成講座

(クローバープラザ)

8月の行事予定表 

8月7日(水)

県要約筆記者養成講座

(クローバープラザ)

8月10日(土)

手話通訳者養成講師連続講座

(ふくふくプラザ:福岡市)

8月11日(日)

手話通訳者養成講師連続講座

(ふくふくプラザ:福岡市)

8月18日(日)

生活訓練教室

(クローバープラザ)

8月18日(日)

組織部組織担当者会議

(クローバープラザ)

8月21日(水)

県要約筆記者養成講座

(クローバープラザ)

8月23日(金)

全通研サマーフォーラムin鹿児島

(鹿児島県)

8月24日(土)

全通研サマーフォーラムin鹿児島

(鹿児島県)

8月25日(日)

デフスポーツ手話講座

(クローバープラザ)

8月25日(日)

スポーツ委員会研修会

(クローバープラザ)

8月25日(日)

全通研サマーフォーラムin鹿児島

(鹿児島県)

8月28日(水)

県要約筆記者養成講座

(クローバープラザ)

 

 アクセス        

社会福祉法人 福岡県聴覚障害者協会
春日市原町3-1-7-クローバープラザ内3階(地図へ)
TEL.092-582-2414 FAX.092-582-2419

★JR鹿児島本線の最寄駅
→ JR春日駅下車、徒歩1分

★西鉄大牟田線
→ 西鉄春日原駅下車、徒歩約10分

★西鉄バス
→ 千歳町2丁目バス停で下車、徒歩1分

 

福岡聴覚障害者団体連合会
春日市原町3-1-7クローバープラザ内3階
FAX.092-588-0250

一般社団法人福岡市ろうあ協会

福岡市中央区荒戸3-3-39 福岡市市民福祉プラザ4階
TEL.092-406-3406 FAX.092-406-3407

特定非営利活動法人 北九州市聴覚障害者協会

北九州市戸畑区汐井町1-6 ウェル戸畑7階
TEL・FAX.093-881-0114

久留米市ろうあ協会

久留米市高良内町666
FAX.0942-70-4063